【動画】ミューズリーパンケーキの作り方
2019-08-29

のんびりしたい休日にぴったり♪

今回紹介するミューズリーのアレンジレシピはオーバーナイトパンケーキです。
前日のうちに卵とフルーツ以外の材料を混ぜておくので、朝のしごとを最小限に抑えられます。

材料(4枚分)

  • ミューズリー 100g
  • 全粒粉 120g
  • きび砂糖 40g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 塩 小さじ4分の1
  • ヨーグルト 大さじ1
  • ぬるま湯 240ml
  • 卵 1個
  • ドライフルーツ 半カップ
  • バター 適量

作り方

1.卵とドライフルーツ、バター以外の材料をすべてボウルにいれ、混ぜます。
2.ボウルにラップをして、一晩常温でおいておきます。
3.卵を溶き、2のボウルにいれ混ぜ合わせます。
4.ドライフルーツもいれて混ぜます。
5.フライパンにバターをしき、中火で両面ともこんがりするまで焼きます。
6.お好みでバターやはちみつ、ジャムなどをかけてお楽しみください。

普通のパンケーキとは違う新食感

一晩置くことによって、ミューズリーが水分をすってしっとりします。さらに、ヨーグルトとお湯が発酵をうながし、ふんわりと焼き上がります。ふんわりしてるのに、ミューズリーのおかげでボリュームある不思議なパンケーキです。

砂糖を控えめにしているので、いつものパンケーキと比べて甘みが足りないかもしれませんが、そのぶんドライフルーツの甘みを感じられるレシピになってます。

動画内では、ブルーベリーミューズリーとドライブルーベリーを組み合わせています。もちろん、他のミューズリーやドライフルーツを使ってもいいですし、バナナやりんごなどのフレッシュフルーツを使用しても美味しいですね。

例えば、ヘーゼルナッツ&カカオミューズリーとバナナの組み合わせ

カカオとバナナは安心の美味しさですよね。また、ヘーゼルナッツが良いアクセントになるんです。大さじ1杯ほどココアを追加するとよりカカオの風味が効いてきます。

今回使用したブルーベリーミューズリー

飛騨産の有機ブルーベリーをピューレ状にし、オートミールに絡めてやわらかく焼き上げました。ドライブルーベリーとドライカレンツがアクセント。甘酸っぱさをギュッと詰め込みました。
砂糖、小麦粉は一切使用せず、無農薬玄米で仕込んだ自家製甘酒で自然な甘さをプラスしています。

関連記事