こだわりのドイツ産オーツ麦
2019-09-15

ドイツ産有機オーツ麦

トミィミューズリーはドイツ産の0.6mmロールドオーツを直輸入しています。

ミューズリーに最適な0.6mmオートミール

籾殻を取り除いき、薄くのばしたオーツ麦をロールドオーツと言います。このロールドオーツですが、実は大抵のものは薄さが0.8mmなんです。

グラノーラと違いカリッと焼き上げないミューズリーは0.8mmのロールドオーツを使うと食感が悪くなり、固く食べにくくなってしまいます。

たった0.2mmの差ですが、この差がトミィミューズリーの美味しさに繋がっています。

しかし、現在日本に流通しているロールドオーツの大半は0.8mm。

そこで、トミィミューズリーでは少しでも食べやすいミューズリーを皆さんにお届けするために、ドイツから0.6mmのオーツ麦を直輸入しています。

シュガーフリーシリーズに使用しているオーツ麦はオーガニック

さらに、シュガーフリーシリーズにはEUのBIO認定を受けたオーガニックオーツ麦を使用しています。
EUのオーガニックの基準は日本よりも厳しく、より徹底された環境で栽培されています。
そのため、残留農薬などを気にかける妊婦の方等にも安心して食べられます。

オーツ麦について

ミューズリーの主原材料”全粒オーツ麦”は、たんぱく質、食物繊維、カルシウム、鉄分などが豊富で、その他、ビタミン、ミネラルなども含まれています。特に食物繊維は豊富。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスが2対1の黄金比であり、白米の約20倍も含まれています。体内の余分な脂肪や有害物を排出し、便秘解消で血液がキレイになり代謝力や免疫力アップ、血糖値の上昇が緩やか、善玉菌を増やし、腸内環境を整えるなど利点があり、注目されている穀物です。

健康効果は白米よりも高い!

白米や小麦粉などの白く精製された炭水化物は血糖値が急激に上昇することから、病気になるリスクが高いと言われています。
それに対してオーツ麦を始めとした玄米や全粒粉などの精製されていない茶色い炭水化物は病気になるリスクが下がり、健康に良いとされています。(※)

今、朝ごはんに白米のご飯を食べている方は、朝ごはんをミューズリーに変えるだけでも健康になれるかもしれませんね。

余談ですが…

毎日ミューズリーを食べてるトミィミューズリーの家族は滅多に病気になりません。きっと、ミューズリーのおかげです。

飛騨のオーツ麦

トミィミューズリーでは、将来、飛騨産オーツ麦でミューズリーを生産する計画を進めています。賛同してくださった農家さんと試験栽培をする中で、実は近所の農家さんが 牛の飼料にするために育てていたり、農地にすき込んで土を改善するために育てていたりすることがわかってきました。いずれも穂を結実させない使用方法ですが飛騨の土地にすでに根付いています。遺伝子組換えなど品種改良が進んでいないオーツ麦には、たくましい原始の力がみなぎってます。

トミィミューズリー オーツ麦

収穫したオーツ麦

(※)津川友介『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』東洋経済新報社

関連記事