トミィミューズリーをつくること
2017-10-18

”楽しい!”は ”元気”から。

自然で本物の材料はおいしくって、健康的。美肌➕ダイエットの味方です。

ミューズリー オーツ麦

 

トミィミューズリーは小麦粉不使用のグルテンフリー

トミィミューズリーのミューズリーは全粒オーツ麦そのものの美味しさを追求し小麦粉は使用していません。

多くの加工食品は

小麦粉は美味しさを追求し改良され続けています。その結果、小麦粉はグルテン含有量が増え、もちもちふわふわのパンが焼けるようになりました。

また、小麦開発は低コストでの生産可能を実現させ、加工品の多くに小麦粉が使用されています。空腹を満たすに便利になった食生活は知らず知らずのうちに多くのグルテンを摂取してしまうこととなりました。

欧米で小麦粉不使用のグルテンフリー食品が人気を集めるようになったのは5年以上も前です。

アスリートも注目

小麦粉アレルギーの人のみならず、アスリートの間でも気を付けている人は増えています。飛騨高山ウルトラマラソンで行った独自アンケート調査の結果、回答者242人中162人の67%もの人がグルテンフリー食品に興味があるとしています。

飛騨高山ウルトラマラソン

飛騨高山ウルトラマラソン

 

主原材料のオーツ麦について

ミューズリーの主原材料”全粒オーツ麦”は、たんぱく質、食物繊維、カルシウム、鉄分などが豊富で、その他、ビタミン、ミネラルなども含まれています。特に食物繊維は豊富。不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスが2対1の黄金比であり、白米の約20倍も含まれています。体内の余分な脂肪や有害物を排出し、便秘解消で血液がキレイになり代謝力や免疫力アップ、血糖値の上昇が緩やか、善玉菌を増やし、腸内環境を整えるなど利点があり、注目されている穀物です。

飛騨のオーツ麦

トミィミューズリーでは、将来、飛騨産オーツ麦でミューズリーを生産する計画を進めています。賛同してくださった農家さんと試験栽培をする中で、実は近所の農家さんが 牛の飼料にするために育てていたり、農地にすき込んで土を改善するために育てていたりすることがわかってきました。いずれも穂を結実させない使用方法ですが飛騨の土地にすでに根付いています。遺伝子組換えなど品種改良が進んでいないオーツ麦には、たくましい原始の力がみなぎってます。

トミィミューズリー オーツ麦

収穫したオーツ麦

トミィミューズリーのオーツ麦

主原材料を飛騨産オーツ麦にすることを目標に計画は進行中です。現在のところは、味、食感にこだわり素材の旨みを持つオーストラリア産オーツ麦を採用しています。

ナッツ、種子類

ミューズリーに欠かせない素材、ナッツ&種子類。ナッツや種子類が持つ良質な脂質は毎日少しづつ摂りたいもの。リノール酸、オレイン酸といった不飽和脂肪酸をはじめ、レシチンなどの脂溶性栄養素が含まれています。動脈硬化の予防や脳の神経物質伝達の生成に関与していると言われています。その他、ビタミンEやマグネシウム、亜鉛などのミネラルを含み抗酸化作用がありエネルギー代謝にも効果的といわれています。(甘酒仕込みのミューズリーにはナッツ種子類を入れていません)

ナッツミューズリー

油類

ミューズリー作りに使用している油は、熱に強く酸化しにくいと言われている九鬼太白ごま油、グレープシードオイル、オリーブ油です。商品ごとに使い分けています。

添加物、白砂糖を使用していません。

素材の味を活かし、甘みは、てん菜糖やハチミツ、砂糖無添加の自家製甘酒、同じく砂糖無添加の自家製フルーツムースを使用。毎日食べても飽きない美味しさの原点となっています。

飛騨産食材を使用

飛騨の特産品であるエゴマ、飛騨りんご、そして、昔からの造り酒屋や味噌屋などが今も残る飛騨高山では、一年中、生の米麹を仕入れることができます。米麹で甘酒を仕込み、ここ飛騨にしかないトミィミューズリーオリジナルのミューズリーも作っています。

甘酒 ミューズリー

甘酒ミューズリー

トミィミューズリーの喜び

毎日、食べるたびに健康になっていく。こんな素敵な食品”ミューズリー”を作ってみなさんにお届けできることはトミィミューズリーの喜びです。健康長寿の国、スイスと日本。元気な人はもっと元気に、元気のない人は少しでも元気に、長生きして楽しみましょう。

関連記事

    関連記事はありません